close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • テクノロジーの案内カタログ

  • ポーランドの研究機関もまた世界各地に協力パートナーを求めています。ポーランドの成熟した達成レベルからして、これらの研究機関がほぼ全てのプロジェクトに付加価値を提供できることは確実です。斬新なアイデアが日の目を見、商品化されるの待っている科学者、研究者も少なくありません。

    ポーランドの研究機関では、既存のテクノロジーはもちろん、先進の研究開発が行われています。

    外国投資家がポーランドに注目する理由は、もはや安い労働コストだけではなく質の高い人材であり、ポーランドが一定の発展段階に到達したことを示しています。EU域外の企業が、EU加盟国のいずれかに生産拠点を設けることにより、巨大かつ要求の高い欧州単一市場への参入を図ろうとする際、優秀な人材が確保できるかは極めて重要な要件となります。この点で戦略的に成功した例としてトヨタ・モーター・インダストリーズ・ポーランド並びにトヨタモーターマニュファクチャリングポーランドがあげられます。

    今日のビジネスでは、瞬く間に変化していく消費者のテイストに対応していくことが最も大きな課題です。特定の地域の消費者のニーズに応える新製品を、時期を逃さず提案していくことが出来れば、多くの企業は利益率を維持または向上させることができます。ヨーロッパ以外でデザインされた新製品が、ヨーロッパ人の好みに合わないという問題は、ビジネス環境の不一致が原因です。地域のテイストにマッチした斬新な製品アイデアを得るには、EU内に研究開発センターを設置することが解決法となります。新製品開発は高い賭けであり、新製品が期待外れなら、消費者はすぐ背を向けてしまいます。

    優秀な研究者を比較的安い賃金で雇用することができるポーランドは、R&D拠点として最適です。各産業に応用できる先端技術とアイデアの提供が、多数の研究機関により可能である最高の環境が整っています。移り変わりの激しい通信業界を代表する企業の一つサムスンはポーランドのこの点を評価し、ワルシャワにR&D拠点を築き、中東欧随一の最新テクノロジーR&D拠点となっています。

      ポーランドの研究機関もまた世界各地に協力パートナーを求めています。ポーランドの成熟した達成レベルからして、これらの研究機関がほぼ全てのプロジェクトに付加価値を提供できることは確実です。斬新なアイデアが日の目を見、商品化されるの待っている科学者、研究者も少なくありません。

    ポーランドの研究所で開発されているテクノロジーの案内カタログが下記リンクからダウンロードできます。担当研究者への直接連絡先、テクノロジーの詳細をご案内しておりますので、是非ご参照ください。

     

    テクノロジーの案内カタログ

    Print Print Share: