close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • 科学

  • 19 日 6 月 2017 年

    革新的なフィンテック・ ソリューションを東京で紹介

    6月16日、ポーランドのフィンテック・セクターにおけるイノーベーション技術を紹介するセミナーが、駐日ポーランド共和国大使館にて開催されました。「皆さまのポーランドに対するイメージは、本日のセミナー終了後、劇的に変化していることでしょう。」―ヤツェク・イズィドルチク大使による開会ご挨拶で始まったセミナーには、日本の金融、保険、IT、ベンチャー・キャピタル、フィンテック関連のスタートアップ企業から100名以上の参加がありました。

    続いて、元リーマン・ブラザース在日代表であり、現在ピナクル株式会社 代表取締役会長 兼 社長 兼 CEOを務められている安田育生氏が「金融大革命『フィンテック』-日本とポーランドのフィンテック事情‐」と題する基調講演を行いました。

    ポーランドの企業6社および大学1校によるプレゼンテーションでは、モバイル端末の多数の決済アプリを統合したスーパーウォレット、AIモジュールによる株式取引、不正取引の発見など多様なフィンテック・ソルーションを紹介。Billon社のヤツェク・フィグワ取締役は、自社開発の次世代ブロックチェーン・ソルーションと電子マネーへの応用を発表し、「これは、まさに革命です。」と強調しました。

    ポーランド側プレゼンターは、本セミナーに先立ち4ヶ月間にわたって行われた事前のネット投票システムにおいて、日本側参加企業・研究機関により選出されました。当大使館では、こうして広く意見を募集し反映させることにより、相互のニーズを的確に捉え、より効率的なビジネス・パートナーのマッチングを目指しました。

    fintech(1)
    fintech(10)
    fintech(11)
    fintech(12)
    fintech(13)
    fintech(14)
    fintech(15)
    fintech(16)
    fintech(17)
    fintech(18)
    fintech(19)
    fintech(2)
    fintech(20)
    fintech(21)
    fintech(22)
    fintech(23)
    fintech(24)
    fintech(25)
    fintech(26)
    fintech(27)
    fintech(28)
    fintech(29)
    fintech(3)
    fintech(30)
    fintech(31)
    fintech(32)
    fintech(4)
    fintech(5)
    fintech(6)
    fintech(7)
    fintech(8)
    fintech(9)

    Print Print Share: