close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • 大使

  • ヤツェク・イズィドルチク

    駐日ポーランド共和国特命全権大使

     

                                                             © Maciej Komorowski

     

    ヤツェク・イズィドルチク(1972 年):

    ウッチ大学法学部 教授、弁護士。2017年2月9日ポーランド共和国大統領より駐日ポーランド共和国特命全権大使に任命される。2017年5月24日、 天皇陛下に信任状を捧呈。

     

    学歴、職歴および著作等:

    1991-1996年ウッチ大学法学部 学生、1996年法学修士号取得、2000年法学博士号取得、2002-2005年裁判官候補研修生、2005年裁判官国家試験合格、2005-2007年 日本政府文部科学省奨学生として九州大学法学部に留学、2011年准教授・教授資格付法学博士号取得、ウッチ大学法学部 教授、2012年ウッチ大学懲戒委員、2013年ウッチ大学法学部 特定刑事訴訟研究室長。この間、刑法、刑事訴訟法、犯罪学、租税刑法、軽犯罪法、国際法、国際刑事訴訟法、比較法学を専門として研究、教育活動に従事。書籍、記事、研究論文など英語、日本語にて出版されたもの、日本にて出版されたものを含め100余りを執筆。

     

    主な著作:『Stosowanie tymczasowego aresztowania w polskim postępowaniu karnym(ポーランドの刑事訴訟における未決勾留の適用)』2002クラクフ、『Hanzai – znaczy przestępstwo. Ściganie przestępstw pospolitych oraz white-collar-crimes w Japonii(犯罪-日本における一般および知能犯罪の起訴)』2008ワルシャワ、『Granice orzekania sądu odwoławczego w polskiej procedurze karnej(ポーランドの刑事訴訟における控訴裁判所の権限の限界)』2010ウッチ

     

                                                        

                       © With the explicit consent of the Imperial Household Agency

    Print Print Share: