close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • 政治

  • 27 日 2 月 2019 年

    2019年2月20日から23日にかけてヴィトルト・バンカ スポーツ・観光大臣が来日し、柴山 昌彦 文部科学大臣、浮島 智子 文部科学副大臣、中曽根 弘文 参議院日本・ポーランド友好議員連盟会長、公益社団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の代表者とそれぞれ会談を行いました。

    文部科学省では、柴山大臣、バンカ大臣によって「ポーランド共和国スポーツ観光省と日本国文部科学省との間のスポーツ分野における協力に関する覚書」が署名されました。このたびの訪日は、日本・ポーランド間のスポーツ分野における協力の推進、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた連携の強化を図るとともに、バンカ大臣の世界ドーピング防止機構(WADA )会長への立候補に関するプロモーションのため実現しました。

    2

    Print Print Share: