close

  • 祖国、ポーランド共和国に忠を尽くせ
  • 大使館の最新情報

  • 8 日 10 月 2018 年

    ポーランド領事コンスタンティ・ロキツキは、1942年から1943年にかけてワドシの会(別名:ベルン・グループ)の協力者たちと共にオランダ、ポーランド、ドイツ、オーストリア、フランス、スロヴァキアなどのヨーロッパ各国から800人以上のユダヤ人をホロコーストから救いました。このうち少なくとも20名の方々が現在も生存されています。10月9日、ルツェルンの墓地において、ロキツキ領事の新しい墓碑の除幕式が執り行われます。式典には、アンンジェイ・ドゥダ ポーランド共和国大統領をはじめ、救出された生存者の方々、その家族、救出した活動家たちの子孫たちが出席されます。

    詳細はこちらです。

    Print Print Share: